初めてのバイク(CB400SF)に乗ってみた

バイク

CB400SF

ついにバイクが納車されました。バイクの免許を取ろうと思ったのが6月の話なのでだいたい4か月半くらいかかりましたね。いろいろありました。

ということでバイクです。

カッコいいー。

前から見るとこんな感じです。

カッコいー。

CB400SFのメーター周り

2眼メーター、スピードとタコメータがあって、その間にギアと時間の走行距離が表示されるパネルがあります。

教習車にはギアの表示がなかったですが、これは便利ですね。

CB400SFのハンドル周り

スイッチ類は上からハイビーム切り替え、ホーン、ウィンカーです。「ウィンカーとホーンの位置が逆になっているので、慣れるまで気をつけてくださいね。」とホンダの店員さんに言われたのですが、教習車しか乗ったことがないので気にならないし、そもそも教習車がどうなっていたかも覚えてないです。笑

後ろにパッシング用のスイッチもあります。まだ一度も使ったことがないです。

右手のスイッチは上から、キルスイッチ、ハザード、セルスイッチです。バイクにもハザードがあるのを初めて知りました。

CB400SFの印象

教習車との違い

CB400SFは大体の人が乗ったことのあるバイクだと思います。なにせ教習車です使われることが多いバイクです。

軽く乗ってみた印象ですが、やはりパワーがかなり違う印象を受けます。とてもぶいぶい走ります。アクセルを少しひねるだけですぐにスピードが出る印象です。

スピード

納車してから近場の国道をぷらぷらと走ってみたのですが、広い道路で空いているとかなり快適に走れます。流れに乗れないことはまずないので、60km/h を超えたあたりが快適に走れる速度だと感じます。

近くツーリングで高速を走る予定もあるので、どんな感じかまた書こうと思います。

以上。

 

コメント