バイクで淡路島1周時計回りコースツーリング

バイク

淡路島をバイクで1周してみる

バイクでソロツーリングしてみようと思い、前から行きたかった淡路島に行ってみます。海沿いに1周するのが目標です。

淡路島内の道の駅4箇を所休憩地点としてめぐり、あとおみやげを買うためにたこせんべいの里に寄ろうと思います。

1周するルート

1周は時計回りに走ろうと思います。なので海が常に左側を走るルートです。冬場は風が冷たくて寒いという話も聞きますが、がんばります。

ツーリング道順について

道順はすべてGoogleMapのナビ任せです。行きたい場所を保存しておき、あとはナビに案内してもらいます。とはいえ大雑把な目的地を決める必要があります。ということで以下の順で回ります

出発は大阪某所。

その後高速にナビの言うとおりに進んでいきます。そして明石海峡大橋を渡って、道の駅あわじを目指します。道の駅あわじは明石海峡大橋を渡ってすぐのところにあります。

道の駅あわじ – GoogleMapより引用

次の目的地は道の駅東浦ターミナルパークです。ここはすぐ近くですね。

道の駅東浦ターミナルパーク – GoogleMapより引用

そのあとはもとの外周ルートに戻ってひたすら南下します。そして折り返し地点のあたりで道の駅福良によります。

道の駅福良 – GoogleMapより引用

ここから更に南に下って道の駅うずしおに向かいます。淡路島の南端に位置する道の駅です。このまま進むと大鳴門橋を通って四国までいけますが、ここで折り返して帰宅ルートに入ります。

道の駅うずしお – GoogleMapより引用

島の西を海沿いに走って、途中でたこせんべいの里によってあとは帰るだけという予定です。

たこせんべいの里GoogleMapより引用

あとは気分に任せて走ります。以上が今回のルートです。

実際に走ったルート

ということで実際に走ってみました。

ナビはグーグルマップを使っていたのでタイムライン機能で走ったルートを確認したら上の画像のようになりました。明石海峡大橋を渡って淡路島に入り、時計回りに進んでいます。

茶色のプロットが立ち寄った道の駅4箇所、それから帰り際にたこせんべいの里によっているのがわかります。

だいたい1周していると言えるはず。。。たこせんべいの里のあとに外周に戻るのをやめてそのまま高速に乗ったら、こんな感じのルートになりました。

出発前日

実は11/22(木)に実施する予定だったのですが、天気予報は生憎の雨ということで、翌日の11/23(金)に決行となりました。なので前日に買っておいたスマホホルダーをつけたりして準備していました。

出発当日

23日は、勤労感謝の日ということで3連休の頭の祝日です。あんまり考えていませんでしたが、当然のように激混みしている箇所が結構ありました。

朝8時過ぎに出発し、高速に乗って淡路島を目指します。

初めての高速

バイクで高速に乗るのは初めてでした。ETCなのですんなり進めて楽でした。

CB400SFはカウルがないので、風をもろに受けます。行きは元気なので快調に進めましたが、帰りはかなりしんどかったです。

ちなみに一部道路が激しく混んでいて、高速なのに完全に停止するまでありました。

さらにバイクの事故現場も見かけました。警察官らしき人が色々していました。高速でバイク事故はえげつないことになるので気を引き締めなければ。

明石海峡大橋は朝日が綺麗でかなりいい感じでした。こういうのをみると、車体かヘルメットにアクションカムを取り付けたくなります。今はまだないので、写真はとれず。。。

道の駅あわじ

9時30分ごろ淡路島入りを果たし、すぐ近くの道の駅あわじにつきました。

淡路島から見た明石海峡大橋

渡ってきた明石海峡大橋を写真にとって、あったかいお茶を買って飲んで、すぐに次の目的地へ進みます。

道の駅東浦ターミナルパーク

ここまでは快調に進んで10時過ぎに到着です。

ちょっと早いですが、お土産を買っておきました。まだ朝なので人で込み入っているということはありませんでした。

次の目的地までは遠いです。島の南まで進まなければなりません。

外周沿いに進みますが、GoogleMapの設定でいい方法がわからないので、ここからはナビなしで進もうと試みることに。海沿いに走ればいけるだろうと思っていたのですが、無理でした。笑

住宅街に迷い込むこと2回、山道に迷い込むこと1回、かなり迷いながらの道中でした。

あと途中で山中を進むのですが、これがかなりぐわんぐわんなカーブが続く道がありました。

 

バイクはほとんど見かけず、むしろロードバイク勢がたくさんいました。坂道をせっせと登っていました。大変そう。

このルートは多少気を使いつつも海沿いはかなり気持ちよく走れました。

道の駅福良

迷いながらも到着しました。

ちょうどお昼時12時半くらいだったんですが、お土産屋さんはやたら混んでました。さすが連休初日という感じです。

腰に違和感。。。

このあたりで150km以上の走行です。走っている最中に腰に違和感を覚えたので少し休憩&ストレッチでリフレッシュしました。

ここでも見かけましたが、ハーレーがやたらと走っている印象です。たこせんべいの里でも見かけました。

道の駅うずしお

淡路島の南端に位置する道の駅です。見ての通りやたらと混んでいました。お土産屋も激混みです。右手の行列の人混みはハンバーガーを食べようとする人達です。よく知らないのですが、有名なハンバーガーなんでしょうか。13時を回ってたと思うのですが、すごい人でした。

大鳴門橋が見れる展望台があるみたいなんですが、強風で立ち入り禁止になってたっぽいです。

仕方ないので見える範囲で写真を取って撤退。だいたい旅の折り返しです。

たこせんべいの里

淡路島の南端から海沿いに走りながら、最後にたこせんべいの里を目指します。この日の走行距離が200kmを超えたあたりから、疲労がどっときました。腰も痛いし風も強くなってきたし、そんなタイミングでたこせんべいの里到着です。

疲れてたせいで写真を撮り忘れました。。。

人も多すぎるし、混んでるし、この時間が一番大変でした。。。

帰ります

時間は15時30分過ぎ、慣れない運転に疲れて猛烈に家に帰りたくなりました。ということで、本来であればもう少し大回りで走る予定を変更して、たこせんべいの里付近のICから高速に乗って帰路につきました。

明石海峡大橋の横風がえぐい

行きはそうでもなかったのですが、帰りは天気の関係か、横風がかなり強烈でした。昼過ぎのあたりから下道でも徐々に風が強かったので警戒はしていましたが、案の定でした。

どんなかんじかというと、上半身をぐいっと押されるような感覚です。これが不意に、繰り返しやってきます。安全に80km/h前後をキープしてやり過ごすことができましたが、かなり怖かったです。

慣れの影響なのか、他のライダーも走っていましたが、がんがん抜かれましたね。怖くないのか。。。

みなさんもお気をつけて。

高速の出口を逃す

GoogleMapでナビを聞きつつ運転していましたが、出口を逃してしまい、京都方面に進んでしまいました。次の出口で高速を下りて、あとは大人しく30kmくらいを下道で帰ったのですが、結構混んでいて疲れました。

高速はナビに任すだけではなく、出口を把握しておかなきゃですね。GoogleMapは悪くない、はず。

ガソリンのメータが残り1つ

高速を下りる前あたりで、メータが残り1つに。ただ家まであと30km弱だったのでいけるだろうと思い、そのまま走り続けました。

多分最後の1メモリは他のメモリより割り当てが多いはず、という予想で走ってました。笑

なんとかガス欠せずに帰れましたが、大人しくガソリンを入れればよかったです。

とまあ、いくつか問題がありましたが、なんとか無事に家に着きました。

ツーリングを終えて

帰宅は結局17時を過ぎていました。CB400SFのメーターで出発から測っていたのですが走行距離は355kmでした!!結構走ったという感じてますが、みなさんは余裕な距離なんですかね。

お尻が痛くなってます。

今回のツーリングの燃費

満タンで出発し道中は給油せず、帰宅時にガソリンを入れることでどれくらいの燃費なのか確かめました。

  • 走行距離:約355km
  • 消費量: 約12.7L
  • 燃費: 約28km/L

こんな感じでした。高速道路を走っている時間が長かったからか、結構いい感じの燃費でした。近所を走っている感じだと10台後半くらいのイメージなので。

感想

無事故怪我なしで終えられてよかったです。

バイクで走るのも楽しめましたし、海沿いの道は太陽が反射してキラキラしていて結構いい感じでした。

ただ、次のツーリングはもうちょっと近場かなーと思いました。

皆さんもぜひ淡路島1週ツーリングをしてみてください。以上。

コメント